会社沿革

当社は、他社にない企業形態で建築関係の業者が結集して、企業の協業化を図るべく組織され、斬新な設計に基づき近代的な施工方法により迅速・丁寧・誠意を以て工事を進展せしめることをモットーに設立されたものである。

創業者は、株式会社間組に勤務した経歴を有し現場事情に精通し、金融機関に勤め堅実な運営の指導の任にあった経験を有し、これを補佐する役員は業界の第一線において活躍するベテランで構成され、地域開発を旨とし努力してきた。

昭和40年(1965年)4月に創業し、平成16年(2004年)で40年目を迎えた。
この間、昭和41年7月第一次増資、昭和43年5月第2次増資を行い、各業界の社長・店主を株主に包含し、株主即協力業者となした他に類を見ない会社である。
昭和43年11月30日、和合建築設計事務所<登録第7834号>を設置し、工事の責任ある遂行は勿論、会社の運営に対する努力は明確に業績に示されている。
昭和45年3月創立5周年事業として4階建本社を建設、工事内容は昭和43年よりRC建設も手掛け始めた。
昭和47年6月には、管理部門・不動産部門として和合管理株式会社<登録第24819号>を設立し、
昭和49年
6月に土木部門として株式会社和合土木を分離独立させた。
また、昭和52年10月最小端末工事に悩む顧客のため、社内に営繕部を設け
昭和53年
9月に第3次増資を行い、先の営繕部を昭和55年4月29日資本金1,200万円にて株式会社和合ホームとして独立させた。
その後、昭和62年3月、損害保険代理業をはじめ、出版業・リース業などを行う有限会社和合エンタープライズを設立した。
平成元年には新社屋を建設し、和合グループ各社を集結させた。

グループ各社とも和合の名に恥じず総力を結集して前述の如く、奉仕の精神を利潤より上に置くことをモットーとし、皆様のご期待に沿うべく格別の努力をする所存である。


1992年04月 和合土木増資
1991年04月 和合ホーム旧建設本社ビルに移転
1991年04月 和合建設本社完成(平成ビル)
1990年12月 和合土木増資
1990年04月 和合グループ25周記念(吉祥寺・東横イン)
1990年03月 第二和合ビル完成
1988年07月 ㈱和合ホーム・サービスから㈱和合ホームに名称変更
1987年03月 和合エンタープライズ設立
1985年04月 和合グループ20周記念(杉並会館)
1980年04月 株式会社和合ホームサービス設立
1978年09月 和合建設第三次増資
1974年06月 株式会社和合土木を分離独立
1972年06月 和合管理株式会社設立
1970年03月 創立5周年を記念して4階本社ビル(現・和合ホーム)建設
1968年11月 和合建設設計事務所設立
1968年05月 第二次増資
1966年07月 第一次増資
1965年04月 和合建設株式会社設立

不動産業者様はこちら

ページ上部へ戻る